仮想通貨考察

仮想通貨の仕手についてまとめました!私の思うイナゴ投資の注意点も書いておきます!

クリスマスイブです!でも、イブには全然関係ないブログを更新します!

それはさておき最近マイナーコインブームの雰囲気が漂ってませんか??

そんな一方で最近感じたのがマイナーアルトの仕手です。多分仮想通貨投資家の多くは株式投資の経験はない人がほとんどだと思うのですけど、株の世界では仕手と呼ばれるグレーな手法が見られます。

仕手とは?

仕手は簡単に言えば大きな資金を持っている人がある銘柄の価格を意図的に操作してしまう方法になります。株でいうところの典型的な仕手の手順は以下のようになります。

  1. 出来高の少ない銘柄を価格が上がりすぎないように少しずつ買い集める。
  2. ある程度買い集めたら、今までの何倍もの買い注文を入れて価格をつり上げる。
  3. 値上がりランキングに銘柄が登場すると一般投資家もその銘柄に注目するようになる。
  4. 価格がつり上がり一般投資家の注目を浴びたところで高値で一気に売り抜ける。

2→3の過程では、

  • 虚偽の情報(○○の噂!など)を流す
  • 事前に仕入れていた所有分を売り板に出して仲間同士で売り買いすることでどんどん価格を上げる(玉転がし)
  • 見せ板(簡潔に説明しづらいのでWikipedia参照で笑)

などなどやや違法な手法が使われることもあります。ただ、合法か違法かというところで言うとグレーゾーンなところが多いのが実際のところだと思います。

草コインと仕手の相性は最高

株で言うと仕手のターゲットとなりやすいのは、

  • 売買の出来高が少ない
  • 新興企業などで認知度が低い、価値判断しづらい
  • 株価の安いいわゆるボロ株

といったところです。

そして最近の仮想通貨界隈には更にこの仕手にぴったりの条件が揃っている気がします。

  • 法整備が整っていない
  • 適正価格が曖昧(株のような割高感・割安感を測る指標がない)
  • まだ市場規模は小さいものの最近の仮想通貨界の過熱感

そして更に草コインともなれば、出来高が少なくて少ない資金でも価格操作がしやすく、仕手を行うにはぴったりになります。

流石にビットコインや主要アルトで価格を動かすには相当の資金流入が必要になりますので、仕手の対象には絶対なりません。株でも仕手に狙われるのは人気がなかったり取引の少ない認知度の低い株です。

仮想通貨は加熱しているとは言っても株に比べたら小さな市場です。その小さな市場の中での更に時価総額の小さな草コインともなればもはや個人レベルでも価格操作できてしまうのが今の仮想通貨界なんじゃないかと思います。

仕手が入るとどうなるの?

最初に断っておくと、仕手対象になるコイン自体は何も悪くありません。ていうかもうどのコインが仕手かとかはっきり言って分かりませんし、どれも煽り要素が入ってたりするので見分けるとか無理だと思います。

BitZenyは仕手?

すみません、BitZenyはファンも多い通貨だということは知っているのでファンからは反論もあるかと思いますが、チャートを見るとこの高騰って仕手が入ってる?って思ったので一応書きます。

この記事書こうかなーと思ったのもゼニーのチャートを見て仕手っぽいチャートだな〜と思いたったからです。

高騰の前に少しずつ出来高が立ってるところがあって、ここで仕入れをしていたとすると、12月頭の高騰で仕手グループは売り抜けてるように思えるのです。

日本ではコミュニティが強いコインなので、日本の中で話題になれば一気に人気を出すことも出来そうですしね。ただ、BitZenyの場合はマーケティングで認知度が高まったので高騰前よりは高い水準で推移しているので、このまま価格が上がる可能性も存分にあると思います。私自身はc-cexを使う気になれなかったので買ってません。

モナコインの影響もあって期待されてるコインだということは分かってるので、BitZeny自体を否定するつもりはないですし、あくまで外野からチャートだけ見るとそういう見方も出来るよねってことです。

仕手じゃないと思うけど…インフルエンサーによって拡散されたXP

少し前に話題になったXPというコインも、仕手とは違うのかもしれませんが某ブロガーインフルエンサーのI氏がTwitterで拡散して高騰させたことが話題になりました。

I氏がTwitterなどでXPへの投資をつぶやき、ブログでもXPへの注目度を書いています。すると特に高騰するような好材料が出たわけでもないのに急に価格上昇したかと思うと、その後の急降下も激しくて高値掴みで泣いてる人もいるんじゃないかなと思います。

XPの時価総額は45億円くらいですから、一人のインフルエンサーの発言でここまでの価格変動も起こせるなんて私は惚れ惚れしながら見てました。私みたいな草ブロガーが他人の評価をあれこれする立場じゃないのは分かるのですが、I氏の発言ってどこか天然というか抜けてる…笑 わざとなのか天然なのか両方なのかどれだろう…。別に批判してるわけじゃないですよ。

以前から仕手コインはあった?

この記事を書きながら調べていると、以前から草コインの仕手情報は少しずつ出ていたます。

http://bitcoin-station.com/news/pump

これとかね。

もはや上にも書いたように仕手しやすい環境が整いすぎてるので、どの通貨に仕手入ってもおかしくないんじゃないかと思ってます。笑

仕手コインに気をつけること

要するに今の草コインとか、その気になれば低位株以上に仕手操作しやすい状況ってことです。イナゴ投資をしている人も多いと思うので、私の思う注意点も書いておきます。

仕手コインの見分け方

特に好材料がないにも関わらず急に高騰しているコインは、仕手の可能性もあるかもしれません。

とは言っても、高騰直後は何かの好材料が出たのかどうかよく分からないことが多いんです。自分のところに情報は入ってきていないけれど情報の早いところには回っていて市場が織り込んできているのかも??とか色々と考えてしまいます。

あとはコインそのもののプロダクトがはっきりしていないコインは一時的に加熱してもすぐに暴落しやすいということくらいだと思うので、出来ることと言えばインフルエンサーの意見を鵜呑みにするのではなくて自分でコインについて調べること、くらいな気がします。

高騰に乗って儲けることは可能?

株の世界では仕手情報を事前に仕入れてこの高騰に乗っかってちゃっかり儲けちゃう人もいますけど、初心者は仕手株なんかに手を出さないのは鉄則です!下手に乗っかろうとすると高値掴みで大損するリスクの方がうんと高いからです。

ただ、最近の仮想通貨の場合は結構高騰銘柄に次々と乗っかる初心者勢が多いので、高騰してからのイナゴが有効なことも多いです。

私自身は市場の動きが激しい時はあんまり参入しないので高騰し始めたら潔く諦めてますけどね。

高騰時に乗っかるなら

高騰に乗っかってなんとか利益を出したいな〜と考えて、いわゆるイナゴをするなら、以下の点に注意することをオススメします。

  1. 利益が出たら原資分を早めに利益確定する
  2. 買った直後に下がり始めたら早めに損切りする
  3. 余剰資金の更に余剰資金を使う

1は徹底した方が良いです。高騰の後には暴落はつきものなので、そのままにして利益を欲張らずに、高騰に乗っかる場合は早めに原資分は回収した方が良いです。

2も絶対です。

仮想通貨は損切りしないで持ち続けていればいずれ上がるから狼狽売りするな、なんて意見も聞かれますけど、それは長期投資で、しかもそれなりに将来性の期待出来る通貨の話です。確かに2017年の5~6月頃に仮想通貨界に参入してビットコインやメジャーアルトを高値掴みした人は、そのまま慌てて売るよりも塩漬にして待っていれば今は断然利益になっています。

でも、今の時点で実用化の見込みもなく、利用されていくかどうかも分からない草コインの塩漬は危険すぎます。そのまま持ち続けて上がる保証なんてどこにもないんです。

何よりも、高騰時に利益を出す短期投資では損切りは絶対だと私は思ってます!

[kanren postid=”1297″]

↑の記事にも書いていますけど、短期で利益を出すつもりで買ったのなら、すぐに価格が上がらなければ貴方の買いは間違いだったということになります。なのでさっさと諦めて損切りします。損切りってメンタル的に辛いんですし、自分が売った直後に上がったら凹むんですけど、売ったらまた買えば良いんです。そう思ったら割と気が楽になりませんか?

個人的まとめ

というわけで、一番お伝えしたいのは、仮想通貨の世界はまだ法整備も整ってないですし、市場もとっても小さいのである程度の資金や影響力があれば仕手のようなことがとってもしやすい状況だと思うのです!あまり仮想通貨界隈で仕手の話をまとめているブログがなかったので手法をまとめておこうと思って書きました。結論はありきたりですけど、あんまり人の意見を信用しないで、自分の意見で購入出来るようになれるのが良いと思います!

ちなみに、私は↑でもちらっと書きましたけど値動き激しい時には基本参入しません。機会喪失かもしれないですけど、とにかく退場にだけはなりたくないので(´・ω・`)

ABOUT ME
エイミー
手術室にこもって麻酔かけてるお医者さん。投資や経済学に興味があって、仮想通貨やブロックチェーンなどのテック系にも興味があります。書きたいことをつらつらとブログに綴る雑食趣味ブロガーです(*´艸`)最近は医療系ブロックチェーンの解説とかもしてます。 詳細プロフィールはこちら Twitterも→Follow @amy_honobono