仮想通貨考察

COMSA価格高騰中!値動きを考察してみた。ホリエモンの発言がきっかけ?

昨日から色々とアルトコインの価格が上がっているんですけど、中でもCOMSAの価格が急上昇しています。

そしてこの記事を書こうと思ってZaifのチャートをスクショしようと思ったら、安定のこれです。

またしてもサーバー落ち中。ログイン出来るようになったと思ってチャートはずっとぐるぐるしていて一行に表示されません…。Zaifサーバー頑張って!笑

チャートスクショ出来てませんが、この記事を書いている現在、COMSA価格は450JPY/CMSまで上がってます!

COMSAって?

COMSAは日本で作られたトークンなのですが、一言で言えばICOに参加するためのトークンです。

最近話題のICOですが、企業が資金調達の手段として注目されています。

あわせて読みたい
COMSAを買う前に、ICOとは何かを分かりやすく書いてみる最近知人と話していて、COMSAというブロックチェーンプロジェクトの存在を知りました(*・ω・*) これはICOを国内で広く行って...

資金調達する企業側からすれば

  • 小さな企業でも広く資金調達が可能
  • 現時点でICOを行うのには面倒な書類審査などはない
  • 株式を発行するのとは違うので経営を握られる心配がない
  • 銀行融資のような返済義務もない

というようにメリットしかないシステムです。逆に投資家側からすれば、

  •  ICOに利用されるトークン自体には価値がない(株とは違う)
  • 法規制がないので詐欺みたいな案件が沢山

とデメリットが多い一方で、上手くすれば企業価値が上がることでトークンが数十倍にもなる可能性があるというハイリスクハイリターンな投資となっています。

一番のメリットは小さな企業でも資金調達がしやすくなる、ということで今まで資金の問題で伸び悩んでしまったベンチャー企業でも成長の可能性がぐっと高まったということだと思います。

ところが、このICOを行う上で一番問題となるのはトークンを作るためのブロックチェーン技術の導入です。この点が一番の障壁となってしまうので、これを既存のプラットフォームに載せて、これから新たにICOを行う企業が利用出来るようにしようというのがCOMSAです。

COMSAの上場後の値動き

そんな中でかなりの期待を集めて、COMSA自体のICOの段階で総額100億円を調達するというICOの段階での調達額としてはかなりの総額になっていたと思います。私もICOの段階で少額ですけど購入しました。ICOでの価格は1CMS=1USDなので、日本円にすると110円ちょっとくらいで購入した計算になります。

しかし、Zaifへ上場後の価格はしばらく低迷していまして、一時は80JPY/CMS程度まで下落し、その後も110JPY/CMS程度で推移していました。

この値動きは当然?

ただ、これって正直ICOの段階から予想出来たかなぁと思っています。その理由は以前私がCOMSAを買おうかどうか考えていた時に書いたこちらの記事にも書きました(今思えばこの記事書いた当初はめっちゃビギナーだったけど…)。COMSAのホワイトペーパーによると、CMSの総発行数はICOでの購入数×2倍になるんです。つまり、上場直後は潜在的にはICO時点での需要の2倍の供給量があることになってしまいます。上場直後にテックビューロ社が保持しているトークンはすぐに市場に出回るわけではないと思いますし、そのまま市場価値が半分になることには繋がらないと思いましたが、これは認識しておくべきだったと思います。

さらに言えばICOは株のIPOと違って欲しい人は誰でも買えます。その点でも上場直後は需要=供給の状態なので大幅な価格上昇は期待出来なかったはずです。

しかもCOMSAはアフィリエイト収入が大きかったので、アフィリエイターによってかなり広く拡散されていました。ICOの段階で100億円を集めたというのはすごいと思いますけど、この時点でこれだけ広まってしまうと、それ以降の価格上昇があまり期待出来なくなってしまいます。

それでも私はCOMSAを買ったのは、ICO自体がこれからまだまだシェアが広がりそうですし、これだけ大々的に国内のICOを行うための通貨を名乗っていましたので、リスクも低いと感じたからでしたけど、これだけの資金が集まった結果を見て「失敗したかもしれない…」と内心焦ってました。

COMSA価格が急騰中

ところがそんなCOMSAがここ数日で怒濤の急上昇を見せています!最近仮想通貨投資の市場への新規参入者が増えているところに、COMSAの存在がさりげなくアピールされて、COMSAのICOの段階では全くその存在を認識していなかった人達が興味を持っているのが原因なのではないかと思います。

ICOを行うための規制?

まず最近気になった記事がこれ!これまで無法地帯だったICOですけど、徐々にこれから規制が入っていきそうです。

ICOはその気になれば誰でも行えて、特に保証も何もないので資金だけ集めて持ち逃げされてしまうような詐欺のような案件も沢山ありました。そんな状態、法治国家としては野放しにするわけにはいかないので、何らかの規制がかかるのは当然だったと思います。

というわけで、COMSAはこれから先ICOを行おうとする企業が増えるほどにどんどん需要が増えていく可能性が高まってきているのだと思われます!

ホリエモンがCOMSAについて言及

そして、一番の高騰の原因は、ホリエモンこと堀江貴文さんのIVS(Infinity Ventures Summit)での発言がきっかけではないかと思われます。

「日本の企業がICOで100億円を集めた。これは、まさに時代の変わり目だと思う」

ちなみに、堀江さんはプレセールの時点で COMSAを購入していたことも公表しています。堀江さんくらいのインフルエンサーともなれば、メディアで自分が持っている通貨について言及するだけで、これだけの価格変動を起こせるのだからすごいです。

COMSAの価格が上がればプレセールから持っている堀江さんの利益も上がるので、「ポジショントークでしょ」という意見が出てしまうのも最もです…(^_^;

でも、実際「ホリエモンも注目するトークン!」という宣伝がかなり効いているようですね。

COMSAの今後の投資戦略

それで、冷静に改めて今後のCOMSAの投資戦略を考えてみようと思ったわけですよ。私はCOMSAを購入した当初は、短期での値上がりはあまり期待していなかったのですが、気になるICOがあれば参加してみて利益を出す手もあるし、ICOが活発になればCOMSA自体の需要も増えて値上がりも期待出来るんじゃないかと思っていました。

ところで、これまでのICOはBTCやETH建てで行われることが多かったと思うので、それを見ていて感じたことををまず書いてみます。

BTC建てでのICOパフォーマンスを見て感じたこと

2017年は仮想通貨元年と言われるくらい、仮想通貨に注目が集まり、新規マネーの流入があり、市場拡大が進んだ1年間でした。


年初からの伸び率は主要アルトがすさまじいのですけど、皆が仮想通貨界に参入し始めた7月頃からのパフォーマンスで見ると、実はBTCの伸び率ってすごいんです。私が7月にビットコインを初めて購入した時の価格が20万円台前半くらいだったんですけど、一時のピークは240万円くらいまでいってましたから、10倍弱くらいの伸び率です。一方でETHやXRP、XEMなども順調に上がってはいるのですが、10倍まではいっていない。

なので私も当初から色々調べて主要アルトにも分散してましたけど、結論はとりあえず知名度の高いBTCへの一本張りが一番パフォーマンスが良かったんだなぁと感じていました。

そしてこれまでBTC建てで行われたICOが沢山あったのですが、ハイリターンと言われるICOでも、2017年の7月以降はBTCの加速度がすごすぎて、円建てで見れば勝ってる銘柄が多いのかもしれないですけど、BTC建てで勝ってる銘柄は意外と少ないのかも?という印象です。

基軸通貨にマネーが集まる?

BTCが大きく伸びたのは、現在多くの取引所がBTCを基軸通貨にしていることにあります。つまりマイナーコインを買おうと思ったら、まずはBTCを購入してからでないと買えないものが沢山ある。BTCの需要は右肩上がりに上がるのも当然になってきます。

とすると、すごーく単純思考ですけど、今後COMSAを利用したICOが登場するほどに、COMSAの需要も集まるということです。BTCと同じように考えれば、COMSA自体の需要の伸びに各ICO需要の伸びが勝てなければ、結局COMSAのまま保持してるのが一番ローリスクにリターンを出せるんじゃないかとも思い始めました。笑

勿論ICOに参加することで当たればうんと高いリターンの可能性はあると思うんですけど、資産減少の可能性もある。そう考えると、比較的ローリスク投資家の私には、COMSAのまま保持して値上がりを待っておくのが良いんじゃないかと思ってます。

COMSAはまだ上がる?

ホリエモンの発言で急騰中のCOMSAですけど、一時的な下落はあってもまだまだ価格は上がると思ってます。個人的な期待も半分くらい入ってますけどね!

ICO自体がこれからの資金調達法として定着していく可能性があること、そのプラットフォームとしてCOMSAは既にできあがっているということ、などが私がまだ価格が上昇するんじゃないかと考える要因です。

そうは言っても私は未来を見通せる目線はないので、皆さん投資は自己責任ですよ!

COMSAを購入するには?

現在COMSAが購入出来る日本の取引所はZaifだけです。

Zaifは冒頭でも書きました通りサーバーがめちゃくちゃ弱くてすぐに落ちてしまうというデメリットはあるのですが、手数料が安く多くのアルトコインも板取引が出来ることで初心者にもおすすめの取引所です。COMSAを買わないとしても、今後仮想通貨取引を続けていくのにはきっと必要になってくる取引所なので、もしまだ口座開設をしていない人がいれば是非是非開設をおすすめします。

私もZaifは本人確認のはがきが届くまで結構時間がかかったので、口座開設はお早めに、ですよ!

まとめ

というわけで、COMSAが高騰してくれてホルダーの私はテンションが上がっております♪既に決定しているICOもあるみたいで、TimebankのICOは参加してみようか迷っていましたけど、結局COMSAで保持してるのが良いんじゃないかという予感もしてますので、しばらくは様子見をしようかなぁと最近思い始めています。

何が正解かは全く分かりません!皆さんも、繰り返しますけど投資は自己責任ですよー!

ABOUT ME
エイミー
手術室にこもって麻酔かけてるお医者さん。投資や経済学に興味があって、仮想通貨やブロックチェーンなどのテック系にも興味があります。書きたいことをつらつらとブログに綴る雑食趣味ブロガーです(*´艸`)最近は医療系ブロックチェーンの解説とかもしてます。 詳細プロフィールはこちら Twitterも→Follow @amy_honobono