仮想通貨考察

私は初めてビットコイン購入する時に使ったのはCoincheck!

最近出川哲朗出演のCMを流したことで一般の方への認知度が一気に高まっているCoincheckという取引所について、まとめておこうと思います。

私は、初めて仮想通貨を購入する時にCoincheckを使いました。今は後述する手数料などの関係で、コインの売買自体にはあまり利用していませんが、それでも色々と付随サービスが便利なこと、スマホのアプリが見やすいこと等で利用させてもらっている取引所です。

最初にCoincheckを使った理由

最初にCoincheckで口座を開設したのはこの本を読んだのがきっかけでした。

この本の著者である大塚さんはCoincheckのCOOをされています。本の中でいろいろな取引所が紹介されているのですが、とりあえずゆるりとCoincheckへの誘導がされていた(気がする)ので、まずはCoincheckを使ってみることにしました。

実は最初は取引の手数料等をあまり勉強していなくて、取引所と販売所の違いがよく分からず、手数料が割高な販売所でビットコインを購入してしまったんですよね…。

取引所と販売所の違いや、手数料について、もっと早くに知りたかったなぁと思ったことも記事にしたので、これから仮想通貨を購入しようと思っている方は良かったら一度目を通してくれると嬉しいです!

あわせて読みたい
私がビットコインを買う前に知りたかった購入時の手数料を安くするポイント私は初めてビットコインを買う時には手数料の仕組みをちゃんと調べていなかったので、随分損をした買い方をしてしまっていました。そこで、今日は...

今は仮想通貨投資を始めて半年ほど経ちまして、それぞれの取引所のメリットやデメリットも色々感じています。Coincheckにも良いところはあって何よりとても使いやすい取引所なので、初心者にはお勧めの取引所の一つです。

Coincheckのおすすめポイント

ビットコインの取引手数料は0円

Coincheckはビットコインを板取引する場合には取引手数料はかかりません。

ただ、これは取引時にかかる手数料の話であって、この手数料とは別に「スプレッド」という隠れた手数料があります。これは買値と売値の差額のことなのですが、こちらの手数料は後述するように若干高めなので注意が必要です。

そしてもう一点、注意してほしいのは取引手数料無料になるのは「板取引」をする場合だけです。販売所での購入にはこれでもかというくらいのスプレッドが開いていて手数料がっつり取られるので注意してください。

扱っている通貨が豊富

ビットコイン以外の仮想通貨の扱いが豊富なのは、Coincheckの一番の魅力だと思います。

ビットコイン含めて全部で13種類のコインが購入出来ます。これは国内の取引所の中でも最多です。他の国内取引所では取り扱いのない通貨もあるので、ビットコイン以外にも色々な通貨を買ってみたいと思っている場合には便利です。

ただ、デメリットのところで後述しますがビットコイン以外の通貨は手数料が高めに取られてしまいますので注意が必要です。

ユーザーが多くて取引しやすい

取引が成立するためには売り手と買い手が必要です。自分がビットコインを買いたいと思っても、売ってくれる人がいなければどうしようもないのです。特に仮想通貨は株やFXと比較してまだまだ市場が小さいので、この売り手がちゃんといてくれるか、は案外重要なポイントです。取引ユーザーが多いほど価格も安定しやすく、余計な高値掴みや安値売りもしなくて済みます。

Coincheckは国内でもユーザーが多くて取引も活発です。板取引もしやすいので、注文も通りやすいです。

セキュリティも安心

Coincheckはセキュリティ面でも安心して利用出来る取引所です。ビットコインを支えるブロックチェーンは理論上はハッキングされないのですが、2014年のマウントゴックス事件のような取引所のハッキング事例は実際に起きています。

Coincheckは不正ログインによる盗難補償サービスがあります。

国内初、ユーザーアカウントへの「不正ログインにかかる損失」を最大100万円まで補償。取引所Coincheckにおける「なりすまし」補償を開始

ただし、「二段階認証を設定しているユーザーアカウントが対象」となっていますので、必ず二段階認証は登録するようにしましょうね。

国内取引所だとbitFlyerも盗難補償サービスを行っているのですが、日本円での盗難補償のみなんですよね。ビットコインでの盗難も補償がついているのはCoincheckさんだけです。

PCサイト、スマホアプリがとにかく使いやすい

Coincheckさんのサイトの操作性はナンバーワンだと思います。「Coincheckの登録方法・買い方」などと紹介された記事もありますが、一般的な日本語力があればもはや説明とかいらないレベルだと思います。

Coincheckのページから、誘導に従っていけばすぐに口座開設出来ると思うので、実際やってみることをおすすめします。

スマホのアプリもとても見やすくて使いやすいので、私も今売買は別の取引所を利用することが多いのですが、チャートの確認はCoincheckのアプリをメインで使っています。

あとはあまり使う機能ではないですが、送金後のキャンセルが可能です。ビットコインは最近とても送金が遅いのですが、送金完了前であればキャンセルが可能になっています。待っている間に気が変わることもあるかもしれないので、あっても損はないサービスかと思います。

他にはない独自のサービスがある

Coincheckは他の取引所にはない面白いサービスがあって、私もこれらを利用させてもらっています!

Coincheckでんき

月々の電気代をビットコインで支払う、もしくは電気代の支払いの数%をビットコインで還元してくれるサービスです。

私のおすすめは、電気代の支払いでビットコインの還元がある、ビットコイン付与プランです。

私の場合は月々の電気代に対して4%程度の付与率なのですが、ビットコインの価格はどんどん上がっているので、8月頃に付与された分は既に15%くらいの還元率でついていることになります(O_O)

あぶく銭ですけど、チリも積もれば、ですからね!ビットコインの価格上昇はこれからも続くと思いますし、登録しておいて損はないサービスです。Coincheckでんきへの登録方法はこちらの記事を参照してください。

あわせて読みたい
仮想通貨投資家必見!電気代の支払いでビットコインが貯まるcoincheckでんき少し前になるのですが、仮想通貨投資を始める前にいつもながらいくつかの本を読んでいました!その中で読んだ本の一冊がこちら。 ...
貸仮想通貨サービス

こちらは最近私も知ったサービスです。自分が所有している通貨を貸し出すことで最大年利5%のボーナスが貰えるサービスです。貸している間は資産の流動性がなくなってしまうので、暴落時にも一切動かせなくなるというリスキーなサービスではあります。

ただ、あんまり短期売買をするつもりがなければボーナスも貰えるお得なサービスなので一考の価値はあると思います!

あわせて読みたい
Coincheckの貸仮想通貨サービスってどう?リスクは大?こんにちは!ほのぼの投資家女子のエイミーです。 色々とリスクは承知の上で、最近coincheckの貸仮想通貨サービスを始めてみまし...

私も最近使ってみました。

Coincheckのデメリット

ここまで、Coincheckの良いところを沢山紹介してきましたが、Coincheckにはデメリットもいくつかあります。

手数料が高め

先ほどメリットのところでビットコインの取引手数料は0円と書きましたが、「スプレッド」と呼ばれる隠れた手数料も存在します。これは買値と売値の差額のことでこの差が大きいほど手数料が取られているということです。

Coincheckさんは他の取引所に比べるとこのスプレッドが少し高めです。

更に、ビットコイン以外のアルトコインは板取引がなく販売所形式のみです。販売所は板取引と比べて手数料がうーんと高めなので、Coincheckでの取引はビットコインのみに絞った方が良いかもしれません。

販売所と板取引の違いが分かりにくい

手数料とも関係してくるのですが、販売所なのか板取引なのかの違いが初めて使う人には分かりにくいように思います。

まず、

板取引:売り買いしたい人が直接売買

販売所:Coincheckが持っている通貨を売っている

です。板取引は株やFXをやったことがある方なら想像しやすいかと思います。販売所は、両替所のイメージですね。空港なんかで外貨両替を行う両替所は、日本円を貰って自分達が所有している米ドルを売っている、という形式です。

Coincheckで板取引をするには、

  1. PCでCoincheckにログイン
  2. 取引所から取引

する必要があります。

取引所のこれを使って注文すればOKです。

注意点は、スマホアプリでの購入は全て販売所形式になってしまいます。そしてパソコンで購入する場合も、この「コインを購入する」からの購入は販売所形式になります。

私は最初ここから購入してしまい、無駄に販売所の割高な手数料を支払っていたことに気付いて後悔しました(´・ω・`)

なのでこれから購入される方も気をつけてほしいです。

総評-Coincheckは初心者におすすめだけど注意点をいくつか!

色々とメリット、デメリットを挙げてみましたが、結論としては初めて仮想通貨を購入するのにはとてもおすすめの取引所です。

初めて仮想通貨を購入する方は多くは最初はひとまず知名度の高いビットコインを買ってみようとする方が多いと思います。私もそうでしたし。

とすると、ビットコインは板取引するのであれば手数料は各取引所でそこまで大きな差はありません。細かく言えば国内取引所ではZaifが一番手数料は安いのですが、長期で持つなら私はあまり気にしないレベルだと思っています。Zaifは手数料は安いんですけどサーバーは不安定でなかなか注文が通らない、などのデメリットもあるので、個人的に初心者にはあまりお勧め出来ないのです(^_^;

なので少ない手数料の差よりも、サイトやアプリの使いやすさやユーザーの多さによる価格の安定などの要因の方が、初めてビットコインを購入する方には大事だと思うのです。

仮想通貨のことを色々調べていくとアルトコインも購入したいなと思えてくると思います。そうなったらCoincheckはアルトの手数料は高めなので他の取引所も使い比べてみると良いと思います。最近は他の取引所も少しずつアルトコインの取り扱いを増やしているので、イーサリアム、リップル、ネムなどの主要アルトは手数料0円で購入出来る取引所がいくつかあります。

最後にCoincheck利用時の注意点をまとめると、

  • 二段階認証を必ず設定
  • 購入はPCの板取引で出来れば指値注文(購入価格を指定して注文)
  • アルトコインを購入したくなったら別の取引所開設も考える

という点です。

なので初めてビットコインを購入しようかな〜と思っている方はまずはCoincheckで口座開設、ビットコイン購入やCoincheckでんきを使ってみてください。仮想通貨のことを色々調べていると他にも購入したいアルトコインが出てくると思いますので、そうなったら他のアルトコインの取引手数料の安い取引所も開設してみるのがオススメです。

↓Coincheckで口座開設してみる↓
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ABOUT ME
エイミー
手術室にこもって麻酔かけてるお医者さん。投資や経済学に興味があって、仮想通貨やブロックチェーンなどのテック系にも興味があります。書きたいことをつらつらとブログに綴る雑食趣味ブロガーです(*´艸`)最近は医療系ブロックチェーンの解説とかもしてます。 詳細プロフィールはこちら Twitterも→Follow @amy_honobono