仮想通貨考察

ビットコインキャッシュの急騰を見て思った、BTC持つならBCHも持とう。

ビットコインキャッシュが昨日の夜からまたしてもじわじわ上昇中です。

ビットコインキャッシュ(BCH)はビットコイン(BTC)から7月に分岐した通貨で、当初私はBCHについては「一部のマイナーが勝手に喧嘩別れしていって出来た通貨」くらいの理解であんまり気にしてなかったんですよね。実際その後しばらくBTCは何かにつけてどんどん最高値を更新している一方でBCHって放置されたままでしたし。

ただ、先日BTCとBCHがチャートで戦ってるのを見て、思いの外BCH派って沢山いるのだと気付きました。

 

この時の動きを見てると、BTC持つならBCHも同じくらいの額持っておくのがリスク分散投資家の私には良いんじゃないかという気がしてきました…。

最近のBCH高騰の時系列

11/12頃にBCHの高騰が起こり、それまで3〜5万円くらいで推移していたBCHが突如急上昇、一時期20万円くらいまでの価格上昇が起こりました。この前後でも BCHのじわじわとした値上がりが続いているので、この経過をおさらいしてみます。

匿名マイナーによる怪文書

11月初めに匿名マイナーからの公開書簡がネットにアップされ、話題となっていました。

 An open letter to Bitcoin and Bitcoin Cash miners from another miner

この書簡の内容は、「ビットコインは決済に時間がかかりすぎている、ビックブロックのBCHこそが真のビットコインになるんだ!」という意味合いのことが書かれてるんですよね。

大幅な値上がり要因ではなかったと思いますが、この文書が公開された2017/11/1にBCHの価格が一段階アップした雰囲気です。

書簡はマイナー達にこれからは BTCのマイニングはやめて、BCHのマイニングへ移動しよう!と呼びかける内容なのですが、こんなものを公にして呼びかける理由はないと思いますし、この時点では単なるいたずらだろうという見方も強かったように思います。

で、この書簡の内容なのですが、

Segwit2xが行われる前の11/10頃にマイニングの難易度調整が入るはずで、それまではBTCを全力でマイニングして難易度を上げる。その後BCHにみんなで移行するんだ!

というような話のようなのです。

ちなみに結局Segwit2xは延期になったので行われておらず、この怪文書が出回った時からは状況は変わってしまいました。でも、確かに↑のチャートを見ても分かるように、11/10頃から一気にBCHへ資金流入が起こっていますね。

BCHのハードフォーク

 

更にここに追い風となったのがおそらく大手マイニンググループのJihan Wu氏のこのツイート!なんと、BCHのハードフォークが起こり、BCHクラシックが誕生するという内容のもの。

するとこのBCHクラシック欲しさに一気にBCHの買いが殺到、そしてこの時一時20万円台まで上昇する高騰ぶりでした。

ところで、これまでのBTCの2回の分裂では、BTC所持者に無料でコインが配られるということで結局誰一人として損することなく市場参加者はすっかり味を占めている感があります。でもハードフォークって別にコミュニティーでの意見の相違がなければただのアップデートですし、なんかこの噂だけでこれだけの資金流入が起こるって、やっぱり今の市場は「仮想通貨よく分かってないけどなんか儲かりそうだから買ってる」層がかなりの割合を占めているんだなぁと改めて思いました。

BCHのマイニング難易度調整により下落

そんな中で、BCHのマイニングの難易度調整が入り、BCHの難易度が一気に上がりました。

そしてこの後はBCHの価格は下落し始めました。

マイニングの難易度調整についてはあまり理解していなかったと思ったので、別の記事でまとめてみてます。

[kanren postid=”706″]

BTCハードフォークの影響

ただ、一時的に価格の下落はありましたが、以前より高め水準で15万円前後で推移していますね。BCHはハードフォークによって、マイニングの難易度調整の間隔がこれまでの2週間毎から10分毎へ変わりました。

これが何を意味するのかと言うと、10分毎に収益性が調整されるので、安定したマイニングが可能になるということです。安定したマイニングが可能になるということは、マイナーもそこに集まりやすくなり、決済・送金にかかるスピードも速くなります。つまり、ハードフォークによってBCHはマイニングという点ではビットコインよりも有意な立場になったように思います。

また難易度調整のために価格変化?

そんなBCHがまた昨日の夜から急騰中なのです。

なんでだろーと思って調べてたんですけど、また難易度調整が入るので市場の予測による上昇ということのようです。更にですね。。。

11/23のロジャー・バー氏の発言!「ビットコインキャッシュこそが本物のビットコインだと世界に広めていきます」というような内容のツイートも出ております!

結論

こうした一連のBTCとBCHの戦いについては私もまだまだ勉強不足なのでもう少し頑張ります!ただ、これらを見てて私が思ったことは、「BTCのみに全財産預けるのは危険」ということです。やっぱりBTCって最初に出来た仮想通貨なので今は圧倒的な時価総額なんですけど、後から出来てきた通貨はその欠点を補うように作られているんですよね。それはBCHもそうですが、RippleやXEMもしかり、です。

特にBCHはBTCから分岐してるのでマイナーもこの2つの通貨の間は簡単に移動できる、マイニングのノウハウは同じですからどうせマイニングするならより儲かる方でしよう!ってな感じで利益の出る方に移動出来ちゃうんだということです。そして今回の経過を見ていて「BCH推し」の人達は予想以上に多いんだと感じました。

つまりね、「絶対にBCHがBTCに勝つ!!!」という一極集中で投資するなら良いと思うんですけど、私は基本分散投資派なのでBTCとBCHは半々くらいの比率で持っておくのがいいなぁと。この二つって両者間で資金流入が起こってるので、現時点の仮想通貨の状況なら両方持っておけば割と低リスクに資産を増やせそうですよね。

ABOUT ME
エイミー
手術室にこもって麻酔かけてるお医者さん。投資や経済学に興味があって、仮想通貨やブロックチェーンなどのテック系にも興味があります。書きたいことをつらつらとブログに綴る雑食趣味ブロガーです(*´艸`)最近は医療系ブロックチェーンの解説とかもしてます。 詳細プロフィールはこちら Twitterも→Follow @amy_honobono