仮想通貨考察

リップルがアメックスと提携!価格の動きと今後の将来性!

先日11月16日のアメリカロイターにこんな記事が出てたんですよー!

Amex launches blockchain-based business payments using Ripple https://reut.rs/2zJdnhE

仮想通貨リップルがアメリカンエクスプレスと提携しましたというニュースです!そしてこのニュースが発表された直後、リップル価格が急上昇。。。!

からの、急降下で今はやや高め水準くらいになったところで落ち着いています。

リップルの特徴おさらい

まずはリップルコインについてあまりよく分かっていない…という方のためにリップルコインの特徴をおさらいしておきます。ちなみに、前の記事で私なりにリップルについて思うところをまとめてたりもします。

[kanren postid=”448″]

リップルは時価総額第4位の仮想通貨です。10月中旬の大型カンファレンスSWELLでビルゲイツ財団との提携を発表したことでも話題になっています。大きな特徴は送金決済の速さと、仮想通貨介ではやや特異である中央集権的なシステムを利用しているところです。

送金決済の速さ

ビットコインの欠点であった決済にかかる時間を短縮するために作られたのがリップルなので、独自のコンセンサスシステムを利用して現時点では仮想通貨の中でも決済速度ナンバーワンです。なので国際通貨間のブリッジ通貨になったり、銀行間での大きな額の決済に利用されようとしています。

中央集権的

ビットコインをはじめとしたブロックチェーンが、これまでの中央集権的な社会に反抗するように作られているのに対して、リップルは初めから「Ripple社」という大きな管理元があり、ここが大きな権力を握っています。それゆれ通貨の民主化を進めようとする人々からは反発も多いですが、なんだかんだ権力者達は中央集権であってくれた方が助かると思っている人達が沢山います。というかビットコインも最近は非中央集権「ごっこ」になっているので、多くの投資家から支持されているリップルが今後仮想通貨の本命になる可能性は充分あると思います。

リップルがアメックスと提携!意味するところは?

今日考えてみたのは、リップルがアメックスと提携するということの意味するところです。このニュース自体は「おぉ〜!」という反響の大きいものではあると思うのですが、意外性はないというか、「あぁなるほどね」という感じの納得の流れだと思います。

現行の国際決済に使われているSWIFTについて

SWIFTとは、”Society for Worldwide Interbank Financial Telecommunication”の略で、日本語にすると「国際銀行間金融通信協会」と訳されます。

 世界各国の金融機関などに高度に安全化された金融通信メッセージ・サービスを提供する、金融業界の標準化団体をいいます。・・・(中略)・・・現在、SWIFTは、資金付替や顧客送金、外国為替、証券取引、デリバティブなどの安全性の高いグローバルな金融メッセージ・サービスを提供しており、世界のライブ稼働国は200を超え、また金融機関などのライブユーザー数は11,000を超え、そのグローバルなネットワークは金融システム(インフラ)的な性格を帯びています。このような状況により、1998年からベルギー国立銀行が首席監督機関となり、G10諸国の中央銀行と協力してSWIFTを監視・評価しています。

引用:金融情報サイト – SWIFT

つまりはSWIFTというのは、銀行間の国際金融取引に係る事務処理を、コンピュータと通信回線を利用して伝送するネットワークシステムです。SWIFTによってこうした決済処理を機械化、合理化および自動処理化が推進されています。

RippleはSWIFTに代わろうとしている?

こうしてみるとSWIFTのやろうとしていることってまさにRippleがやろうとしていることと同じようなところだと思うんですよね。Rippleは決済時間を大幅に短縮して、銀行間の決済や国際通貨間の決済でのブリッジ通貨の役割を担おうとしている

多分開発の時点でこの現行の国際通貨決済のSWIFTの代わりを狙っていたように思えます。

そしてこれまでのSWIFT決済では、決済時にSWIFTメッセージコードを銀行に送る必要がありました。これがRippleのプラットフォームを利用することで即時決済が可能になるということだそうです!

AMEXと提携のインパクト

個人的にこのAMEXとの提携を聞いて思い浮かんだのは、ウォーレンバフェット氏の「ビットコインはバブル」発言ですね。なぜならAMEXはバフェット氏の投資成功銘柄として有名ですし。

バフェット「仮想通貨はバブル」と言及

少し前にこんな記事がありました。

Why Buffett Sees Bitcoin Bubble via @forbes https://www.forbes.com/sites/johnwasik/2017/11/06/why-buffett-sees-bitcoin-bubble/#1e2633c362a8

投資の神様と言われるウォーレンバフェットは仮想通貨に対して批判的です。その理由として、

“It doesn’t make sense. This thing is not regulated. It’s not under control. It’s not under the supervision [of] any…United States Federal Reserve or any other central bank. I don’t believe in this whole thing at all. I think it’s going to implode.”

仮想通貨は規制がなく、コントロールもされていない、アメリカの連邦準備制度(FRB)や中央銀行から管理されているわけでもない、と。バフェット自身はビットコインは全く信用していないし、将来破滅すると考えていると述べています。

また、同記事内でPayPalの創業者の一人Peter Thiel氏は、

“I’m skeptical of most of them (cryptocurrencies), I do think people are a little bit … underestimating bitcoin especially because … it’s like a reserve form of money, it’s like gold, and it’s just a store of value. You don’t need to use it to make payments,”

ほとんどの仮想通貨は懐疑的である。多くの人は金のような保全資産と考えているようだが、これは過信しすぎている。決済手段としても使う必要のないものだ。

というような発言をしています。PayPalのThiel氏はポジショントークもあるように思ってしまいますが、バフェット氏のビットコインへの見方は一時期ネットでも話題になっていました。

バフェット氏とAMEX

先ほどもちらっと書きましたが、AMEXはバフェット氏の投資において成功銘柄の一つとして有名です。

1960年代にとある企業がサラダオイルを担保にしてアメックスからお金を借りていたのですが、実は担保となるサラダオイルが存在せずこの企業は破綻してしまいました。この際にアメックスは6000万ドルという損失を被り、株価が大暴落しました。そこでバフェット氏は独自にアメックスについて調査し、この企業の信頼性を確信し、資産の40%を同社に投資したと言われています。バフェット氏の見立て通りアメックス社の株は2年で3倍まで回復し、その後も長期保有していたことで大きなリターンを得たと言われるエピソードの一つです。

バフェット氏はこのニュースをどう思ってるんだろう?

私がこのニュースを見て思ったのは、バフェット氏はこのニュース、どう思って聞いているんだろうというところです。

バフェットが信頼して投資していたAMEXと提携したRippleを見ても、仮想通貨は「実体のないものだからバブルだ」って言うのかな?そもそもRippleはビットコインと違って管理元もいますし、その点で他の通貨とは違うと思うんですけどね〜。

Rippleについて私の今思うところまとめ

まず、今の時点ではSWIFTは国際送金においては欠かせない存在ですが、このニュースを見てRippleがSWIFTに代替される日が来るのかなと考えます。となると、Rippleが今の国際通貨のブリッジ通貨として使用されるようになれば、到底今のRippleの時価総額では間に合いませんから、今後もRippleの需要は高まり価格は跳ね上がっていくように思います。

今回の高騰もそうした期待が背景にあったとは思いますが、本当に国際通貨のメイン通貨になれば30円台なんてお話にならず、今の100倍以上に膨らんでも良い気がします。勿論まだ実現したわけではないので、一時的な高騰の後は少し高めの水準くらいで落ち着いていますけどね。

もう一つ気になるのは上に書いたように、バフェット氏がどう見てるかですね。管理元もあって実体も目的も他の通貨に比べてはっきりしているRippleでも、バフェット氏から見ればCryptcurrency自体がやはり信用出来ないものなんでしょうか?

ビットコインが結局投機目的に売り買いされまくってるのに対して、こういうちゃんと実用的なニュースが出るのは仮想通貨投資家にとっても嬉しいことなんじゃないでしょうかね。

Rippleは他の通貨とは少し一線を画しているように思います。バフェット氏に限らず誰かの発言や、何かの材料が出る度にこうして値上がりが続いていく気がするんですよね〜。あくまで私の予想なんですけど!なので私はRippleは絶対保有しておこうと決めてるので、このままホールドしておきます!!

ABOUT ME
エイミー
手術室にこもって麻酔かけてるお医者さん。投資や経済学に興味があって、仮想通貨やブロックチェーンなどのテック系にも興味があります。書きたいことをつらつらとブログに綴る雑食趣味ブロガーです(*´艸`)最近は医療系ブロックチェーンの解説とかもしてます。 詳細プロフィールはこちら Twitterも→Follow @amy_honobono