仮想通貨考察

ビットコインゴールドってなに?ビットコインキャッシュの分裂と関係あるの?

最近ビットコインからまた通貨が分岐して、ビットコインゴールドなるものが出来たらしい、と噂になっていますが、別に10月24日のビットコインゴールド分岐!と騒がれた後も特にこれといった変化はありませんね。

ビットコインゴールドとは?

まず、ビットコインゴールドの分裂について、ビットコインの2度目の分裂だーと騒がれてる感じですけど、これって前回のビットコインキャッシュの分裂とはずいぶん違うんですよね。

ちなみに、ビットコインキャッシュが分裂するまでの経緯についても私なりにまとめてみてます(*・ω・*)

[kanren postid=”492″]

そしてビットコインゴールドについては、Segwit実行、8/1のBCHハードフォーク、11月のSegwit2xといった一連のイベントとは全く関係ありません。ビットコインゴールドはただ単にアルトコインが一つ出来ただけで、コア開発者やマイナー達との利害関係争いとは一切関係はないのです。

ある時点でビットコインを保有していた人に同数のコインを配布してスタートしただけのアルトコインです。

ちなみにビットコインゴールドは現時点(10/25現在)まだマイニングは始まっていません。ビットコインからの分岐点は過ぎたのですが、実際にマイニングが始まるのはまだ先だからです。

なぜビットコインから分岐させる方法をとったのか?

ビットコインは既に知名度が高く所有者も多い通貨です。その所有者に配れば必然的にビットコインゴールドは多くの人に行き渡ります。つまり誕生直後からみんなが「ビットコインゴールド」の存在に気付き、ネットワークが広まりやすくなるというわけです。

こうしたマーケティング戦略で、コインの価値を上げるためのイベントだったということです。

今後も第二のビットコインゴールドが出来るかも?

まだビットコインゴールドの取引は始まっていませんが、もしこのマーケティングが成功すると、今後も同じような戦略でコインの生成を行うコインが頻発しそうな気もします。現に既に予定されているものもあるようです。

正直、これでほんとに上手くいくの?って私は思っちゃいます。皆が持ってるから知名度は浸透しますけど、結局そこに価値がつくのかどうかなんて市場が決めることですしね。。。こんな細胞分裂みたいなので価値上がるのかな〜ってエイミーは思ってます(´・ω・`)

でも万が一ビットコインゴールドが成功して時価総額も大きく上がることがあれば、

今後もビットコインから分裂する通貨が頻発

コインほしさにビットコインの需要高まる

という構図でビットコインの価格も上がりそうな気がします(*・ω・*)

私もこの時にはビットコインを保有していたので、ゴールドが貰えるはずです。ゴールドの取り扱いは11月中旬くらいのはずなので、初値からの動きを見ながら売るかホールドするか考えようかな〜と思ってます。

ABOUT ME
エイミー
手術室にこもって麻酔かけてるお医者さん。投資や経済学に興味があって、仮想通貨やブロックチェーンなどのテック系にも興味があります。書きたいことをつらつらとブログに綴る雑食趣味ブロガーです(*´艸`)最近は医療系ブロックチェーンの解説とかもしてます。 詳細プロフィールはこちら Twitterも→Follow @amy_honobono