仮想通貨考察

仮想通貨、ビットコインの今後の可能性を単純思考で予想してみた

こんにちはー!少し前にビットコインがバブルですごい勢いで高騰したニュースを見て以来、すっかり仮想通貨にはまってきてます(*・ω・*)

というわけで、まずは私なりに勉強をし始めてたのですが、私は仮想通貨には今後もかなりの可能性があると思いますので、最近仮想通貨投資も始めました( ´艸`)

なので今日はそんな仮想通貨についてそもそも私が思っていることを、そもそもお金って何か、という原点に立ち返って考えてみようと思います!

仮想通貨、ビットコインとは?

そもそも、仮想通貨、ビットコインって何でしょうか?まず日本語で言うところの仮想通貨とは、全てが通貨、いわゆるお金を意味しているわけではないです。最近出てきたばかりの言葉なので定義が曖昧になっている気がしますが、今現在の使われ方を見ていると、「仮想通貨=ブロックチェーン技術を使ったプロジェクト」という意味で使われているようです。

そんな仮想通貨の中でも話題の筆頭になっているのがビットコインです。ビットコインはまさしく通貨として、お金として流通することを目的として作られたものです。仮想通貨という名前の通り、実体はないけど、お金として流通するお金、ということになります。

実際には存在しないのにお金って意味が分からないってなるかもですね(^_^;

でも、例えば皆さんの持っている1万円札、それってどうして1万円分の価値があるのでしょう?どう考えてもこんな紙切れに1万円分の価値はないはずです。

お金がお金として機能する理由は一つ、皆がそれをお金と思っているからです。

だからビットコインも、皆がそれをお金だと思えば、お金として流通するんです!不思議なようで本当のお話ですよ!

なので今日は仮想通貨の中でも、お金としてのビットコインについて書いてみます。そしてビットコインのイメージを持てるようにするために、まずそもそもお金というものについて考えてみようと思います。

お金の歴史を考えてみる

まずはお金がどうやって産まれたのかをふり返ってみると、良いと思うのです。

この本はお金のこと、よくまとまっていたので今回の記事を書く際にも参考にしました。

昔は物々交換から始まった

大昔はお金なんてものは存在しませんでした。当たり前ですよね。じゃあどうしてたかと言えば、みんな欲しいものは物々交換をしていました。魚を欲しいけど肉を持っている人、肉が欲しいけど魚を持っている人が出会えば、物々交換成立です!お互い自分の欲しいモノを交換し合うわけです。

でも、この物々交換というシステム、非常に効率が悪いと思いませんか?だってお互いの欲しいものを持っている人に出会わなければこのシステムは成立しないわけです。

「皆が欲しがる共通のもの」を交換の仲立ち品にする

そこでこの非効率的な物々交換から、何か皆が欲しがる共通のものを取引に使うようになります。モノとモノをつなぐ仲立ち品が生まれたのです。日本では稲や布、中国では貝がこのような仲立ち品となりました。何か欲しいモノがあったら、「これは稲いくつと交換出来るのか?」という交渉が出来るようになりました。

こんな風に時代や地域によって様々な交換品が出来てきたのですが、次第に「使いやすい交換品」「使いにくい交換品」がそれぞれの地域で伝わるようになります。

そうした中で最も使い勝手が良いとされたのは、「金・銀・銅」でした。

金貨、銀貨、銅貨が出来る

金、銀、銅はすぐ道ばたに落ちているものではないので、昔の人にとってとても貴重なものでした。勿論今も金はとても貴重品ですよね。

さらに、これらは昔の技術でも簡単に溶かして鋳型に流し込むことで金貨・銀貨・銅貨を作ることができました。こうして持ち運びのしやすい形にすることでお金として使われるようになりました。

さらに持ち運びの良い紙幣が出来る

でも、金貨や銀貨が持ち運びやすいと言っても、これをジャラジャラと持ち歩くのは段々大変になってきます。そこで、こうした金貨や銀貨をお金持ちのところに預けて、預かり証を発行してもらう。この預かり証を持って行けばいつでも金貨と交換してくれるという証明書です。

この預かり証を使って色々なものと交換したり出来るようになります。この預かり証には「いつでも金貨に変えて貰える」という信頼があるからこそ、この紙切れ自体には価値がなくともお金として流通するようになります。

こうして預かった金貨に対する預かり証を発行していたのが昔は両替商と呼ばれる人達でしたが、これが後に銀行という機関に繋がっていきます。

昔の紙幣は金本位制

昔の紙幣は、銀行が持っている金の量に合わせて紙幣を発行していました。そしてその紙幣は銀行へ持って行けばいつでも金に変えて貰える」ものであり、このことが紙幣がお金として流通するための信頼を作っていました。

こうした金の量がお金の信用を担保する仕組みを「金本位制」と呼んでいました。しかし、このシステムだと銀行の持っている金の量しかお金を発行出来ません。現在の中央銀行のように景気が悪くなった時には、お金を流通をよくするためにお金の発行量を増やしたりするような景気対策は取れません。

金本位制のままではこれからの経済の発展についていけないと考え、先進国各国は「これからは中央銀行が持っている金の量に関係なく、お金を発行出来るようにしましょう」という取り決めをしました。

お金=信頼で成り立つということ

この流れを見ていて感じることは、金本位制の時代には、なぜこの紙切れに価値があるのかと聞かれればそれが金と交換出来るから、という理由が成り立ちました

でも、今のお金は金本位制ではないので、なぜこの紙切れに価値があるのかと聞かれると、???となってしまいそうです。でもそうではなくて、みんなが「これはお金なんだ」という信用・信頼があればそれはお金として機能するわけです。

ビットコインも皆がお金と思えばお金になる

ここで結局私が言いたいことは、仮想通貨も皆がお金だと思えばお金になるということです。

ちょっと飛躍しすぎじゃん、って思いました?だって実体のないお金ですもんね、そこにそのものがあるのかどうか、それもよく分からない。。。

でも、例えば皆さん銀行に預けてるお金がありますよね。あのお金って、実際に銀行にずっと置いてあるわけではなくて、銀行はそのお金を使って会社にお金を貸したり、運用したりしています。

実際に物理的にお金が預けてあるというよりも、「○○銀行に○○円預けている」というデータとして記録されていると言った方がイメージが近いように思えませんか?

最近はネットバンキングも普及していて、パソコンを使って振り込みも出来ます。これも「Aさんの口座からBさんの口座で○円移動した」というデータで処理しているだけで、実際に物理的にお金が動いているわけではないですよね。

それを言えばクレジットカードやデビットカードも物理的なお金の移動はなく、お金の移動の記録がデータとして残っているだけに思います。

と、こうして考えていくと「実体がないけどお金として流通する」ビットコインというものが少しずつ現実味を帯びてきませんか?(*・ω・*)

私の思うビットコインの可能性

ともすると、私はビットコインの価値は今後も上がっていく可能性が高いと思うのです。単純思考で、ベースとして考えているのは「皆がお金と思えばお金になる」のだとすれば、今後みんなが「ビットコインはお金なんだ」と認識すれば私達が現在使っているような現金と同じようなお金になると思うのです。

今はまだ「ビットコインってよく分からない、実体のないものにお金の価値があるなんて…」という状態だけど、少しずつ普及していくのだと思うんですよね。そうして今現在の法定通貨(円やドル)からビットコインへに両替する人も増えてくればビットコインの値段は上がっていく

至ってシンプルに考えるとそういうことです。

日本人は現金が大好きで買い物も現金払いが主流ですが、海外では既に現金は寧ろ避けられる国もあります。アメリカなんかはクレジット・デビット大国ですし、偽札の危険からも現金不可の店がしばしばあるほど!だからみんなデジタル通貨にあまり抵抗がなく、ビットコインなどの仮想通貨についても日本より浸透してきている気がします。

なんかそう考えたら、100年後にはもはや現金なんて使わずに、デジタルな情報だけでモノの売り買いをしているようになっててもおかしくないと思うんですよね。

とりあえず始めてみよう仮想通貨投資!

で、そうこう考えてたらビットコインは将来上がる気しかしなくて!確かに5月の価格上昇は一時的なバブルだったのかもしれません。「なんとなく、価値がありそう」っていうので爆発的に、中身を伴わないで価格上昇が起こった。

実際のビットコインの価値はそんなに高くない、という人もいる。でも、今はまだビットコインの普及ってearly majorityの段階だと思うし、ここから広まれば需要は増えていく方向に向くんじゃないかなーって思い始めました。

これから皆がビットコインの可能性に気付き始めれば、この先もおそらく価格って上がって行くんじゃないのかな?って。

とにかく善は急げだと思ってまずはビットコインの売買が出来る取引所を開設することにしました。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

日本の取引所ではcoincheckが一番取引高が高いようです。早速登録、本人確認も済ませました!登録は案外簡単にできましたよ〜!

ちょっと価格変動を見ながらまずはお試し程度でもビットコインは買ってみるつもりです。今後の値動きが正直確実な予想は出来ないですが、私は今買ってもビットコインは2-3倍くらいにはなるんじゃないかと、色々調べてて思ってます!(●´艸`)

少しずつ勉強しながら、通貨のことはこれからも記事にしていきますね!

ABOUT ME
エイミー
手術室にこもって麻酔かけてるお医者さん。投資や経済学に興味があって、仮想通貨やブロックチェーンなどのテック系にも興味があります。書きたいことをつらつらとブログに綴る雑食趣味ブロガーです(*´艸`)最近は医療系ブロックチェーンの解説とかもしてます。 詳細プロフィールはこちら Twitterも→Follow @amy_honobono