投資信託

投資信託を1年積み立ててみたのでパフォーマンスを公開

こんばんはー!ほのぼの投資家のエイミーです(*・ω・*)

新年度が始まり色々とばたつく時期ですよね。私はちょうど1年前の5月から投資信託の積立を始めました!なのでちょうど1年になります。

初めて投信を買おう!となった時には色々と本を買い込んで勉強してみました。

[kanren postid=”19″]

というわけで、ちょうど投信の積立を始めて1年経ちましたので、この1年間の運用実績とか、実際年利どのくらいで運用出来たのか?折角なので計算してみることにしました〜!!(*´艸`)

私のポートフォリオ目標

まず始めにですね、投信を買う時には何にどのくらいの割合で投資していくか、の資産配分を考えることが大切なのです。なので私も一応購入前にどんな割合で投資していこうか考えました。その結果、私の目指すポートフォリオはこんな感じになっておりました!!

どーん!!

なんか、、、リスク資産の割合高い!

と思ったそこのあなた、その通りだと思います。多分ちょっとリスク資産の割合高すぎですよね…笑

まぁこうなってるのは色々考えた結果なんですけど、結局のところ、自分で言うのもなんですがひとまず当面は本業の安定職もあり、まだまだ若い(つもり、一応ぎりぎり20代の時に買い始めた)のだから、ある程度リスク資産で分散させれば良いんじゃね?とか考えちゃったわけです。あとはまぁこの当時読んだ本で勉強しながら買ってみたい投信を選んでたらこんな感じになったってのもあります。まぁ要するに結構適当に考えちゃったってわけですね。

本当は投信はこのバランスよくの分散投資が大事なので、堅実な投資家の方はここを適当に済ませちゃダメだと思います。

ただ、私の場合投信はとりあえず投資の勉強始めよう!という出発地点で、銀行の定期預金に預けても0.02%とかの金利しかつかないんだし、そしたら多少リスクあっても積立貯金のつもりで投資信託買う方が良いんじゃないか?というような発想で始めたので、結構軽い感じで始まってしまいました(^_^;

まぁでも問題はこれで実際この1年のパフォーマンスがどうなったかですよね。

1年間のパフォーマンス

で、まぁ別に隠すことでもないかなーと思うので、実際に私がこの1年間積み立てていた投信を書いてみようと思います。

  • ニッセイグローバルリートインデックス
  • ニッセイ外国債券インデックスファンド
  • eMAXIS 新興国株式インデックス
  • eMAXIS 新興国債券インデックス
  • EXE-i グローバル中小型株式ファンド
  • SMT グローバル株式インデックス・オープン
  • ひふみプラス
  • 三井住友・日本債券インデックス・ファンド

で、1年間の積立買いでの利率は年利6.8%でした。今年は割と経済も好調でしたし(とは言っても日本の話なので、これだけ海外投信割合の多い私のパフォーマンスにはあまり関係ないのかな…)、それなりの利率で運用出来ているように思います。色々と本を読んでいて、個人的に投信の利率目標は年利5%でした。この8種類を買ってます。

ちなみに、最初に決めた資産配分のグラフが今現在どうなっているかと言いますと、こんな感じになってます。

じゃーん!!

多少最初に計画したバランスから崩れてはいますが、まだ1年くらいの運用じゃ最初に決めた資産の配分と大きくはズレていないように思います。投資信託を積立などの方法で長期で運用していくにあたって大事なのは定期的なリバランスです。(って色んな本に書いてある)これは最初に立てた計画の資産配分から崩れてきた場合、買い増しや売却を使って最初に決めた配分のバランスに戻すこと。

ただ、私の場合まだ運用も1年で大きくバランスが崩れてはいないですし、そもそも最初に計画した資産配分がリスク取りすぎててほんとにこのままで良いのかの配分状態なので今年はリバランスはせずにこのまま積立投資を続けることにしました。

銘柄に関して…ひふみプラスは実際パフォーマンスも良くて結構な利率で運用出来ているわけなんですけど、なんだかどこの証券会社も売れ筋No.1な感じで前面に出されてるのがなんか嫌だなってくらいかな…(^_^;

ひとまずこのまま続けてみることにします。また1年後にレポート出来ればと思います(*´艸`)

ABOUT ME
エイミー
手術室にこもって麻酔かけてるお医者さん。投資や経済学に興味があって、仮想通貨やブロックチェーンなどのテック系にも興味があります。書きたいことをつらつらとブログに綴る雑食趣味ブロガーです(*´艸`)最近は医療系ブロックチェーンの解説とかもしてます。 詳細プロフィールはこちら Twitterも→Follow @amy_honobono