役立ちそうな情報

Adobe CC購入!大学病院勤務者はアカデミック版が買える?

これまでずっとAdobeのCS5.5を使い続けてきましたが、今更ながらついにCCにアップグレードしました。

CCってプロ並みのかなりのヘビーユーザーで、毎年最新版にアップグレードして使ってました〜なんて人にはすごくお買い得なものになったのでしょう。でも私みたいに使うのはPhotoshopとIllustratorくらいがメインでたまにLightroomとかPremireちょこっと使うくらいで、CSを買ったまま5年間くらいアップデートしなくても何の不便もなく使えてたライトユーザーにとっては大幅な値上げなわけですよ!

なぜ今更CC購入に踏み切ったか?

そう思ってCS5.5のProduction Premireをかれこれ6年くらい使ってました。CCが開始されたのは知りつつも、特に新しい機能が欲しいとかもなかったですし、不便を感じたこともなかったのでそのまま使い続けてました。

2013年にMacのOSをMarvericsにアップデートした時に急にそれまで使えていたIllustratorやら一式が起動出来なくなり、Adobeに問い合わせてみると、CS5.5はMarvericsの対象外でサポート対象ではありません的な返答でした。つまり、そんな古いソフトはもう新しいOSにいちいち対応してないんですよーってことらしかったです。この時どうしようか迷いましたが、とりあえずCCの一ヶ月無料体験版を使用してみました。そうこうしている間にMacのOSのマイナーアップデートがあり、それをやったらまたCS5.5が使えるようになったのでそのまま使い続けました。

そんなこんなでまた3年ほどの月日が過ぎ、先日新しいiMacを購入し、OSは最新のEl Capitan!Adobe一式インストールしてみました。無事起動も出来るし、良かったーまだまだ使えるー!(*・ω・*)

と、思いつつ使ってたのですが、作業中に突然強制終了。ちーん。(´・ω・`)

再起動したら前の作業途中までしか保存されてないし。その後ももう少し使ってみたんですけど、データ保存しようとしたらまた強制終了。ちーん。(´・ω・`)

でもきっと問い合わせても対応してませんって言われるんだろうな…と落ち込みモードになりました。
そして、今回のOSでjava6が終了するようなので、こうなるともはやCSシリーズは完全に使えなくなる模様です。自分の使ってるParallelsで仮想化して古いOSをインストールして使えばこれまでのCSシリーズを使う方法もあるみたいですが、なんかそれも悲しい(´・ω・`)
良い機会だしCCへの替え時なのかな?と思いCC購入に至ったわけですね。

ライトユーザーにはかなり値上げされたCCシリーズだけど、やっぱりIllustratorはパワポ作ったりするときに絶対欲しいし、Photoshopは写真の編集とかしたいし。その他はそれほど使うわけじゃないけど、Illusttrator+Photoshopだけ契約したら全部契約するのとそんなに変わらないお値段なので、結局全部契約することにしました。

そしてCCのプランを調べている時にふと思いました。

ところで、私アカデミック版が使えるんじゃ?

大学病院の教職員はアカデミック版で買える?

そうです!私この4月から大学病院の勤務になったのでした!!Adobeの「学生・教職員版」が使えるんじゃ?と思って規約を見てみると、教育機関の”.ac.jp”等のメールアドレスがあれば買えるらしい。

ってことは私も割引価格で買えるんだ!わ〜い(´艸`)

で、メールアドレスを登録したらあっさり割引価格で買えました!アカデミック版料金って学生の時以来だからなんか嬉しいですね〜!高いから余計に割り引き率は高いですしね!

この値段の差は大きいです(*・ω・*)

と、CSが使えなくなって悲しいものの、ちょっと嬉しかったのでかいてみました。あんまりオチもメッセージもない記事ですけどね(^_^;

*追記

ちなみにその後、結局私みたいなひよっこにはIllustratorの機能の10%も使いこなせていなかったので、1年使った後CCの更新は辞めました。今は主にGraphicというアプリを買って画像編集とかしています。基本的な機能はあるし、これで充分です!

ABOUT ME
エイミー
手術室にこもって麻酔かけてるお医者さん。投資や経済学に興味があって、仮想通貨やブロックチェーンなどのテック系にも興味があります。書きたいことをつらつらとブログに綴る雑食趣味ブロガーです(*´艸`)最近は医療系ブロックチェーンの解説とかもしてます。 詳細プロフィールはこちら Twitterも→Follow @amy_honobono