役立ちそうな情報

学会へ行くときの服装は?スーツ?私服?

今週は麻酔科にとっては一番大きな学会の日本麻酔科学会があるんです!

しかも今年の会場は福岡!(*・ω・*)

美味しいものいっぱいある!!ランチョンセミナーとか受けずにラーメンとか食べに行きたい(´艸`)

ところで、今日は学会の時の服装について書いてみます。私は学生の時とか、研修医の時とかも入れて臨床の学会も基礎系の学会も色々行きました。

ざっくり分類すると、

  • 基礎学会→私服
  • 臨床学会→スーツ

のイメージでした。基礎系の学会は発表者も私服の人が多かったです。臨床の学会は、発表する方は基本はスーツ、それ以外の方は各学会によりけりですかね。

ちなみに麻酔科学会はスーツ着てる人は全体の半分くらいいるかなーという感じで、私服で来ている人の方が多い印象でしたね。発表者の方はスーツが多かったですが、リクルートスーツのようなかっちりしたものよりも、きれいめのおしゃれスーツの方が結構多かったと思います。

内科学会は研修医の頃に地方会にしか行ったことないですが、かなりスーツ率が高かったと思います。発表者もそうじゃない方もほぼスーツでした。

外科系の学会は実際に行ったことはないので、知り合いに聞いたところ結構スーツが多いみたいですね。

初めてのときはスーツも一応もって行くのが無難だと思いますが、私は初めての麻酔科学会も初日だけスーツを着てたけど結局その後は私服で行きました。多分先輩や周囲の人に聞くのが一番だと思いますけどね!

ABOUT ME
エイミー
手術室にこもって麻酔かけてるお医者さん。投資や経済学に興味があって、仮想通貨やブロックチェーンなどのテック系にも興味があります。書きたいことをつらつらとブログに綴る雑食趣味ブロガーです(*´艸`)最近は医療系ブロックチェーンの解説とかもしてます。 詳細プロフィールはこちら Twitterも→Follow @amy_honobono