役立ちそうな情報

裁断機、Durodexスタックカッター180DX買いました!使い心地の良さに感動したのでレビュー!

4月から職場が変わって、前の病院にいた頃は病院の裁断機→自分のスキャナでスキャンってな感じで自炊していたんですが、新しい病院にきてちょっと環境が変わりました。

今の病院はあんまり自分の机とかスペースがなくて、机もないので、パソコンもスキャナも自宅に置くようになりました。おまけに裁断機も医局においてないので私の自炊環境が…(´・ω・`)

けどまぁそれなら自宅に置ける裁断機を買ってしまえ!と思い立ちまして、早速買いました。ブログにもちょくちょく書いてるんですけど、自分の仕事&勉強に関わる環境作りにかけるお金は絶対ケチらないモットーですからね!

それで、私の裁断機選びが始まりました。主な利用環境というか要望は以下。

  • 学会誌と、定期購読している医学雑誌をスキャン出来る厚みが必須。
  • 製薬会社のパンフレットとかも全部裁断してスキャンする。
  • 本の自炊はそんなにしない。けどたまに欲しい時にないと困るからやっぱそこそこの厚みが切れてほしい。

という感じ。こうしてみるとそんなに要望ないから結構何でもよさそう。学会誌程度の厚みの裁断であれば1cmもあれば充分なので、余程下位機種の安いものでなければ割と選択肢は広そうです。でもどうせなら切れ味が悪くてストレスになるのは嫌なので、ネットの評判を比べながら良さそうな商品を探しました。

でで、結局選んだのがこの子!

Durodex スタックカッター180DX


Amazonで見る

お値段は3万弱とそこそこしましたが、使えるものならそんなに高い買い物でもないはず!

そしてそして、使ってみました!

とりあえず厚みは1.8cmくらいまでいけるので私が裁断したいものは大体余裕です♪

そして何より!切れ味がいい!!

というか去年まで勤務先の病院で使ってた裁断機の切れ味がダメすぎたんだろうな…みんなに使い古されてるオーラ満点だったので、もう刃がぼろぼろだったんでしょうね。特にメンテナンスされてる様子もなかったし。ちゃんとした刃の裁断機使うとこんなにも切れ味が違うんですね…(´・ω・`)

去年までのだと結構力入れないと切れなくて、力入れても一番下のページ数枚が切れずに残っちゃってることとかよくあったんですけど、180DXに変えてからはそれもないですね!(´艸`)

ABOUT ME
エイミー
手術室にこもって麻酔かけてるお医者さん。投資や経済学に興味があって、仮想通貨やブロックチェーンなどのテック系にも興味があります。書きたいことをつらつらとブログに綴る雑食趣味ブロガーです(*´艸`)最近は医療系ブロックチェーンの解説とかもしてます。 詳細プロフィールはこちら Twitterも→Follow @amy_honobono